競馬予想に最適!!競馬用語集
フォトチャートカメラ
普通のカメラの様なシャッターが無く、代わりにレンズの焦点面(フィルム面)の前に縦のスリット(隙間、通常0.2mm)を設け、これをゴール線(ゴール板の真ん中にある鏡)に合わせておき、フィルムを走る馬の速度(通常60km)に合わせて横に動かし、決勝線に到達する順序で各馬が写るように撮る特殊なカメラの事です。このカメラにより、ゴール線を撮影すると、決勝線(ゴール線)に到達する順序で各馬を写す事ができます。従って、普通のカメラがシャッターを切った瞬間のみを撮影するのに対して、このフォトチャートカメラは、ゴール線上の状況を時系列順に撮影することができます。よって、決勝写真のゴールは何処か、という問いに対しては、「すべてがゴールである。」が答えになります。又、決勝写真上の各馬の差については、実馬の差ではなく、ゴール板を通過した時間の差という事になります。
競馬予想TV競馬用語集:フォトチャートカメラ
無料競馬予想競馬予想TV

競馬を始めてまだ間もないと言う方達にも人気があります、なるべく専門用語は使わずに、より解りやすくレースを解説しています、肝心な予想に関しても今シーズン既に100万越えの日を3回出しています、外れ馬券裁判でも解ったとおり競馬で勝ち越ししている人のほとんどはコンピューターによる予想システムとインターネットにて馬券購入を行っています。さあネット馬券攻略を始めましょう!