競馬予想に最適!!競馬用語集
帽色(ぼうしょく)
1957年以降、枠順が分りやすい様に騎手がレースの際被るヘルメットの色の事です。それぞれ1枠=白、2枠=黒、3枠=赤、4枠=青、5枠=黄、6枠=緑、7枠=橙、8枠=桃と決められています。ちなみに調教の際の帽色も定められており、中央競馬の場合、乗る人の資格によって調教師は黒、騎手は水色、調教助手は黒色に白線1本、調教厩務員は橙、1年目の見習騎手は黄色、騎手候補生は赤、騎手課程の生徒は赤と白の染め分け帽と規定されています。又、交流競走で地方騎手が調教をつける場合には青と黄色の染め分け帽、乗り役が馬場保全委員に選出されている場合は白色となります。
競馬予想TV競馬用語集:帽色(ぼうしょく)
無料競馬予想競馬予想TV

競馬を始めてまだ間もないと言う方達にも人気があります、なるべく専門用語は使わずに、より解りやすくレースを解説しています、肝心な予想に関しても今シーズン既に100万越えの日を3回出しています、外れ馬券裁判でも解ったとおり競馬で勝ち越ししている人のほとんどはコンピューターによる予想システムとインターネットにて馬券購入を行っています。さあネット馬券攻略を始めましょう!