競馬予想に最適!!競馬用語集
夜目(よめ)
馬には一個体のみが所有する、形態や表面の紋様、大きさが異なる、まるで人間の指紋のようなものがありますが、前膊部(人でいえば手首と肘の間)の内面及び飛節の内後面に付着する褐色の塊のことを指します。拇指(人間で言う親指に当たります)が退化したものと言われていて、馬には必ずあるもので、学名は附蝉(ふぜん)といい蝉が木にとまっている姿に似ていることから出た言葉です。その形態、表面の紋様、大きさなどが人の指紋のように馬ごとに異なっているので、個体鑑別に用いります。この夜目には諸説ありますが、馬は元来5指をもつ動物であって、これが進化の途上、拇指及び小指を必要としないことで失い現在では中指のみで体を支えているとされています。人さし指、薬指は管部に痕跡となって残っています。
競馬予想TV競馬用語集:夜目(よめ)
無料競馬予想競馬予想TV

競馬を始めてまだ間もないと言う方達にも人気があります、なるべく専門用語は使わずに、より解りやすくレースを解説しています、肝心な予想に関しても今シーズン既に100万越えの日を3回出しています、外れ馬券裁判でも解ったとおり競馬で勝ち越ししている人のほとんどはコンピューターによる予想システムとインターネットにて馬券購入を行っています。さあネット馬券攻略を始めましょう!