有馬記念 競馬予想TV

PCサイト
<
有馬記念,競馬,チャンネル

有馬記念とは

有馬記念開催地 中山競馬場

有馬記念距離 2500m(芝)

夢のあるレースを目標に創設されたことや出走メンバーの豪華さから、ドリームレースとも言われる。中央競馬の一年間を締めくくる総決算としてその異名に相応しい中央競馬の歴史に残る数々の名勝負や名場面を生んでおり、この日は競馬ファンならずとも競馬で盛り上がる一日となる。1996年の第41回で記録した売上金額の875億円は世界で最も勝馬投票券の売上のある競走としてギネス・ワールド・レコーズに認定・登録されている。 但し有馬記念を最大目標にしてくる陣営は少なく、たいていは秋のGIシリーズ(菊花賞、天皇賞(秋)、ジャパンカップ等)に最大目標を定め何回かレースに出走してくる馬が多いのが特徴である。中にはジャパンカップからのレース間隔が短く疲労が抜けきりにくいため凡走や怪我などを警戒し、出走を回避をする陣営や、小回りで直線の短い中山競馬場を嫌って同競走を回避する陣営が近年増えつつある。かつてはそれとは逆にジャパンカップを回避して有馬記念に照準を絞る馬が多かったが、近年は少なくなってきている。更に同時期に香港で開催される香港国際競走に向かう馬もある。 中山競馬場の芝2500mで外回りコースの第3コーナーから発走。このコースは最初の第4コーナーまでが192mと短く、そこで外枠からスタートする馬は距離をロスしやすく、内枠からスタートする馬も距離のロスを避けようと内側に殺到してくる他馬により進路を塞がれる不利を受けやすいために、出走可能頭数は他のGI(JpnIも含む)と比較して2頭少ない16頭で行われるが、問題が完全に解消しているわけではない。このため大川慶次郎は東京競馬場への移設を生前に主張していた。 また中山競馬場は最後の直線が310mと短いため(こちらも頭数が少ないために影響は軽減しているが)東京競馬場のような広いコースとは異なり、後半の追い上げを得意としている馬は内を通って前が詰まるリスクかコーナーを大きく回って距離をロスするリスクかを背負わねばならず、ジャパンカップで好走した馬が疲労も相まって力を出し切れない事なども多い。 その一方で人気薄の逃げ馬や2000m以下しか好走実績がない馬が出足の良さや器用さを活かして上位に食い込んできたり、不振に陥っていた馬が名騎手に導かれて突然復活する事が多いレースでもある。

有馬記念歴代優勝馬 2008年 ダイワスカーレット 2007年 マツリダゴッホ 2006年 ディープインパクト 2005年 ハーツクライ 2004年 ゼンノロブロイ

人気カテゴリー

圧倒的な的中率で予想提供

サムネイルメニュー

  • 健康状態
  • 関係者コメ
  • 距離特性
  • 東スポ

年間通じて確実に勝てるサイト紹介します。

無料競馬予想競馬予想TV

今まで馬券はたくさん買ったが予想は外れてばっかりというあなたのために下記の項目について説明してみたいと思います。このサイトを読んで競馬予想がバンバン当った!競馬に勝つことができた!と言われるとうれしいですね。

お問い合わせはこちら
MENU