菊花賞 競馬予想TV

PCサイト
<
菊花賞,競馬,チャンネル

菊花賞とは

菊花賞開催地 京都競馬場

菊花賞距離 3000m(芝)

1938年にイギリス最古のクラシック競走のセントレジャーステークスを範として「京都農林省賞典4歳呼馬」の名称で創設された4歳(現3歳)の競走馬による重賞競走。条件や施行時期の変遷(次節参照)を経て現在もその位置付けは変わらず、牡馬クラシック三冠競走の最終戦として行われている重賞(JpnI)競走である。 1939年に創設された横濱農林省賞典4歳呼馬と1932年から施行されている東京優駿競走(日本ダービー)と共に日本のクラシック三冠競走を確立した。 牡馬クラシック三冠競走にはそれぞれ謳い文句がある。皐月賞は「最も速い馬が勝つ」、東京優駿は「最も運のある馬が勝つ」、そして菊花賞は3000mの長丁場を走りぬくことから「最も強い馬が勝つ」である。菊花賞はその謳い文句の通り、牡馬3歳(旧4歳)の最強馬を決める競走として位置付けられていた。 しかし1987年以降、天皇賞(秋)に3歳馬の出走が可能になったため長距離適性のない一部の有力馬が芝3000mの菊花賞を回避して芝2000mの天皇賞(秋)に出走する傾向も増えてきている。2007年から2009年まで、3年連続でダービー馬が不在で菊花賞が行われた。 スタートは第3コーナー前。「淀の坂」を2度越えるため、スタミナが要求される。加えて1周目正面スタンド前では観客の大歓声が上がることが多く、それに動揺しない精神力も求められる。2006年現在、菊花賞以前に3歳以下の競走馬に芝3000m以上のオープン競走は用意されておらず菊花賞の芝3000mは全出走馬にとってまさしく未知の領域となっている。

菊花賞歴代優勝馬 2009年 スリーロールス 2008年 オウケンブルースリ 2007年 アサクサキングス 2006年 ソングオブウインド 2005年 ディープインパクト

人気カテゴリー

圧倒的な的中率で予想提供

サムネイルメニュー

  • 健康状態
  • 関係者コメ
  • 距離特性
  • 東スポ

年間通じて確実に勝てるサイト紹介します。

無料競馬予想競馬予想TV

今まで馬券はたくさん買ったが予想は外れてばっかりというあなたのために下記の項目について説明してみたいと思います。このサイトを読んで競馬予想がバンバン当った!競馬に勝つことができた!と言われるとうれしいですね。

お問い合わせはこちら
MENU