天皇賞 秋 競馬予想TV

PCサイト
<
天皇賞 秋,競馬,チャンネル

天皇賞 秋とは

天皇賞 秋開催地 東京競馬場

天皇賞 秋距離 2000m(芝)

1937年に4歳(現3歳)以上の牡馬・牝馬(外国産馬含む)限定の定量の重賞競走帝室御賞典(秋)として開催、秋の競走としての第1回は東京競馬場の芝2600mで施行、古馬の最強馬決定戦として位置付けられた。 1938年からは施行距離を芝3200mに出走資格を5歳(現4歳)以上に変更、1944年・1945年の2年間は太平洋戦争の影響で開催中止、1946年は開催されず1947年からは再び宮内庁から天皇賞を下賜された事により名称が「天皇賞(秋)」に変更された。 1967年は東京競馬場の改修工事により中山競馬場の芝3200mで施行、1971年からは6月30日から実施された活馬(生きている馬)の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなった。 1981年からジャパンカップの新設に伴い10月に施行が早められ、また勝ち抜け制度が廃止され天皇賞に1度優勝した競走馬も再び出走が可能になった。1984年からはグレード制施行によりGIに格付けされジャパンカップとの連戦が難しいという声に応える為と天皇賞(春)との差別化を図る為、施行距離を芝2000mに変更、ジャパンカップへのステップレース及び中距離の最強馬決定戦として位置付けられる事になった。 1987年からは出走資格を4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬に変更、また天皇賞50周年を記念して当年のみ「天皇賞競走施行50周年記念」の副称が付けられて施行、1995年からは指定競走に指定、オールカマー・毎日王冠・京都大賞典で2着以内に入賞した地方所属の競走馬にも出走資格が与えられた。 2000年からは秋の古馬三冠制度施行によりジャパンカップ・有馬記念と共に三冠競走を構成、また外国産馬の活躍による出走枠の見直しの一環により総収得金額順上位2頭まで出走可能になった。しかし2001年のクロフネの出走除外(フルゲートにも満たされなかったにもかかわらず外国産馬枠に外れて除外)で波紋を呼び、翌年からフルゲートにならなかった場合に限り4頭まで出走できるようになった。2002年は東京競馬場の馬場改修に伴い中山競馬場の芝2000mにて施行。2004年からは外国産馬の出走枠が5枠に拡大され当年のみ「日本中央競馬会創立50周年記念」の副称が付けられて施行、2005年からは国際競走に指定、外国産馬の出走枠制限が撤廃され外国調教馬が5頭まで出走可能になりまた当年のみ天覧競馬でもあったことから(実を言えば前年に予定されていたが新潟県中越地震の影響で天覧が中止になる)「エンペラーズカップ100年記念」の副称が付けられて施行された。2008年には天皇賞(春)と同様、せん馬も出走可能になった。 春の天皇賞が古馬の芝3200mで施行するのとは違い3歳(旧4歳)以上で更に芝2000mで施行される事からマイラーからステイヤーまで多くの有力馬が出走し、ジャパンカップや有馬記念を凌ぐ豪華なメンバーが揃う事が多くある。また3歳(旧4歳)馬もクラシック登録なしでも出走可能であることや、馬の疲労や適正距離を考慮してレースを選択するという近代競馬の価値観の流れから天皇賞 秋の芝3000mの距離を嫌い出走してくる傾向が増えている。ほかにもマイルチャンピオンシップ等、短距離路線へのステップとして出走したマイラー競走馬が好走する傾向がある。

天皇賞 秋歴代優勝馬 2009年 カンパニー 2008年 ウオッカ 2007年 メイショウサムソン 2006年 ダイワメジャー 2005年 ヘヴンリーロマンス

人気カテゴリー

圧倒的な的中率で予想提供

サムネイルメニュー

  • 健康状態
  • 関係者コメ
  • 距離特性
  • 東スポ

年間通じて確実に勝てるサイト紹介します。

無料競馬予想競馬予想TV

今まで馬券はたくさん買ったが予想は外れてばっかりというあなたのために下記の項目について説明してみたいと思います。このサイトを読んで競馬予想がバンバン当った!競馬に勝つことができた!と言われるとうれしいですね。

お問い合わせはこちら
MENU