宝塚記念
宝塚記念開催地
阪神競馬場
宝塚記念距離
2200m(芝)
宝塚記念とは
第1回は阪神競馬場の芝1800mで施行され、翌1961年と1967年に200mずつ延長され現在の芝2200mでの施行となっている。このレースの創設に伴い、宝塚杯(旧・阪神記念)は競走名を阪急杯に変更されている。なお宝塚記念は創設以来、改修や地震災害等の理由から京都競馬場や中京競馬場で代替開催となった事が多くJRAGI(グレード制導入以前も含む)の中では最も代替開催の回数が多いレースとして知られる。
近年では競馬の国際化の流れに乗りフランスの凱旋門賞(G1)等の海外の大きな国際レースへの遠征・出走を見据えて登録を済ませた一流馬が試金石としてこの競走に挑む例が増え、注目を集めている。春季の4歳以上の馬にとって香港のクイーンエリザベス2世カップ(G1)等へ出走する馬も増えてきているが国内では出走可能な唯一の中長距離のGIレースであり、近年春の天皇賞の価値が下がってきていることも影響して以前よりも価値が高くなっている。かつては勝ち抜け制度であった天皇賞の勝ち馬や、天皇賞及びクラシック競走に出走権がなかった外国産馬やせん馬にとって特に大きな目標となっていた。
宝塚記念では年に一度、本競走でしか演奏されない専用のファンファーレ(JRAの一般公募によって最優秀賞に選出された早川太海の作曲)が使用されている。専用のファンファーレが用意される競走は中央競馬ではほかに名鉄杯があるのみ。
宝塚記念歴代優勝馬
2009年
ドリームジャーニー
2008年
エイシンデピュティ
2007年
アドマイヤムーン
2006年
ディープインパクト
2005年
スイープトウショウ
競馬予想TOP:宝塚記念予想
競馬予想局

莠コ豌励せ繝槭帙さ繝ウ繝繝ウ繝